夫の転職、引っ越し、妊娠発覚でお金に困った出来事

私がお金に困ったのは、夫が転職し、県外への引っ越しが決まった矢先に私の妊娠が発覚した時でした。夫は以前から住みたい場所があり、そこで過ごしてみたいとの事で転職を決意しました。一度きりの人生だからと特に反対はしませんでした。

転職により給料は前職に比べ半分以下と激減しました。かなり遠い場所への引っ越しだった為、高い費用がかかり貯金はだいぶ減りました。

 

そして、転職も引っ越しも決まった後に私の妊娠が発覚してしまいました。夫のお給料だけでやっていくしかないという状況に陥ってしまいました。妊娠によりさらにお金がかかりましたが、私は妊娠中の為に生活の足しに働きに出る事も出来ませんでした。全てが決まった後だったので、当初の計画からずれてしまいかなり困難な生活をしいられました。

 

引っ越した最初のうちは私達夫婦も初めての土地で浮かれてしまい、観光をしたり、ローカルフードを味わったり、イベントごとに行ったりと楽しんで生活をしていました。土地柄的には物価は以前よりは安くなったのですが、なかなか以前の生活水準を落とす事ができずに毎日を過ごしていました。

 

しかし、転職後のお給料で生活をする事は出来なくなり、貯金を切り崩しながら生活をしていくしかありませんでした。次第に毎日の生活に悩まされていきました。毎月の貯金の減り具合と、これから生まれてくる子供の事を考えると、のんきに今までと同じような生活をしているわけにはいかないと気づき生活を改める事にしました。

 

まずは固定費の削減です。家賃は以前よりも安くなっていたので問題はなかったのですが、携帯電話や保険料金の削減をしました。携帯電話料金の見直し、保険は必要最低限の保証だけつけるというプランに変更してかなりの料金の削減をしました。

 

次にとった対策は食費の削減でした。今までは好きな物を好きな時に買って結局無駄にしてしまうという生活を送っていました。そこで買い物の回数を週1回に減らしたり、ポイントのつく日に買い物をしたり、朝一などのタイムセールを狙ったり、好きな時に食べていたし好品を週1回のご褒美にしたり、野菜の無駄をなくすために小分けにしたりして冷凍をしたりというふうに食費を削減し食べ物のロスを減らしました。食費は以前よりだいぶ減りました。

 

光熱費は以前からそんなに高くはなかったのですが、お風呂の残り湯を洗濯に使ったり、洗い物を少しの水でしたり、使わない電化製品はコンセントを抜く等の方法を実践しました。微々たるものではありますが、請求書の金額は以前よりも減っていきました。このように少しの改善をする事でなんとか生活をする事ができるようになりました。

夫がローンで購入した大切なバイクもこの間バイクローンが終わったところでしたが、売ってお金にしました。

夫の転職、引っ越し、妊娠発覚とまさに人生の転機の出来事が3つも重なってしまい本当にお金に困った生活を送る事になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です