北九州女のぼやき

脇だけは永久脱毛をしたのですが、他の箇所も永久脱毛となると、金額面でも時間的な面でも、無理と思い、腕や足はカミソリで剃ったり毛抜きで対応しております。

一応北九州市で永久脱毛ができるクリニックは探したんですが、今はそのためにお金を貯めています。
永久脱毛をした脇でさえ、色素沈着?で茶色っぽい肌です。
処理も毎月、という訳でなく、海へ出かける、水着をきないといけない時には足全て、腕全てをカミソリで処理。普段、ズボンを履ける時には剃らなかったりしています。これは肌のことを考えてのこと。
それでも、10代から30半ばまでカミソリ処理と毛抜き処理を続けてきたため、肌の中に毛が入ったままだったり、特に、ひざの肌がブツブツで汚く見えます。
子どもに、「ママの足ザラザラ、パパのひげみたい」と言われた時にはショックでしたが、今でもカミソリ処理の後、気になる箇所は毛抜きを使って処理をしております。
顔においては、口周りの毛とあご下が濃くなってくる時があり、それについては毛抜きで対応しています。
産毛をカミソリで剃っていたことがあるのですが、顔の産毛はファンデーションのためにも、合った方がよい、と聞き、それ以降は剃っておりません。
眉毛は眉毛専用のシェイバーで行い、気になるところは毛抜きで対応しています。
Vラインはカミソリ負けをして、しばらく赤みが引かなかったことがあり、それからは温泉や水着を着る機会がある時にだけ、処理をしていますが、毛抜きで抜いています。
それでも肌が色素沈着?で汚くなってしまい、どうしたらよいかわかりません。
なので、水着のビキニの上から短パンを履いています。
手と足の指の第三関節の部分の毛も気になるので、これは毛抜きで抜いています。
一度抜いてしまうと、次に生えてくる毛が太かったり、長かったりするので、最初の処理を間違えたらいけないのでしょうが、どの処理が正しいのか?やはり永久脱毛が一番肌には良いのか?
わからないまま、自己処理(カミソリと毛抜き)を使ってしまっています。
カミソリで剃る時に肌の表面も一緒に剃ってしまっているのがわかります。